【ランチ】くら寿司に久しぶりに行ったらコスパが高すぎた【これで○○○円】

昼休みに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです。

今日は昼休みに訪れたお店を紹介したいと思います。

仕事の先輩のU先生と一緒に、昼休みに外で食べることになり、お店へ移動しました。

それがこちら!!

みんな大好き無添くら寿司

なお、お店の外観の写真を取るのを忘れたので、2016年に撮影した写真を流用しています。

だから、少し今と外観が変わってるかも。でも、ほとんど違いません。きっと。

驚いたのがお店のオペレーションが変わってたこと。

発券機で人数を入力したら、券にテーブル番号が書かれています。

また、通路に置かれたディスプレイにも矢印とテーブル番号が表示されて、席へと案内されます。

つまり、くら寿司は店員と全く会話せずに、受付システムの指示通りに自分で席へ移動する形になります。

個人的にはこの変化は大歓迎。余計なやり取りないし、すぐ座れるし。 

ただ、お年寄りとかこういうの不慣れな人は少し揉めそうだなと思いました。ええ。

安い

U先生は、くら寿司に限らず、回転寿司をヘビロテしているとの事で、おすすめのメニューを頂くことに。

それが、こちら!!

旬の海鮮丼(500円)

500円という安さに驚きですが、正直こういう回転寿司の安いメニューって「量はたいしたことないんだろ_」って思ってました

ところが、器から想像する以上にボリュームがあって、少食の方ならこれ1つでお腹いっぱいになるぐらいの量ではないかと。

しかも、具材もちゃんとウニやイクラが入っていて、なかなかコストが高そうな見た目。

とても500円とは思えません。

とはいえ、魚の形は不揃いでぶつ切りなので、お寿司で余った具材を入れているのかなぁ・・・と思いましたが、真意はわかりません。

旬の海鮮丼なので、季節が変わったら別のお魚が食べられるかも。

食べてみると、うん美味しい!!

魚がしっかり歯ごたえあって、食べごたえある。

何よりご飯がしっかりボリューム。酢飯なのでちょっと甘いと言うかクドいかなぁ・・・って思いましたが、美味しかったですよ。

個人的には白米か、もう少し薄めの酢飯が良かったかなと思いました。

ちらし寿司感のある海鮮丼です。

正直、具だくさんでこんなにボリュームのある海鮮丼が500円で出てくるとは思わなかった。

しかも赤出汁or茶碗蒸し付き。それで500円。これは文句なしに安い。

オススメの巻きずしとうなぎ

さらに、巻きずしがオススメだとの事で一緒に注文。

これはWEBには乗ってないメニューで、店舗によってあったり、なかったりするいわゆる裏メニューに近い存在だとのこと

この巻きずしもいろいろな具材が入っていて美味しい。

こちらも海鮮丼と同様に色々な魚がたっぷり入っている。

独特の酸味があるソースがあるそうで、U先生は自宅で食べたくて、再現しようとしているがうまくいかないとのこと。 

「きっと石澤ドレッシング」が中に入っているに違いないと言っていました。

言われてみれば、この独特の酸味とさっぱりした感じは石澤ドレッシングっぽい。

オススメだと言うので鰻もいただきました。

うん。ふっくら柔らかくて香ばしく美味しい。

脂が乗ってて、甘みがあって美味しいですね〜

他にも

こちらは私が好きなあん肝。

あまり回転寿司チェーンでは取り扱ってないので、あん肝があるのは嬉しい。

あん肝の形が残っているタイプも好きですが、こっちのかき混ぜたあん肝も好き。

こちらはホタテ。でかい。とにかくでかい。

口の中に入れたら想像以上にでかいので驚くこと間違いなし

最後に

二人で海鮮丼と寿司を3〜4皿食べて、合計が2090円。

1人1000円ちょっとと云うのは食べた量と満足感に対してかなりのコスパ

特に驚きがランチでした。海鮮丼以外にも天丼やミックスフライ丼、握りのセットまであります。

興味ある方は平日のランチタイムに訪れてみてください。

以上、簡単ですが、無添くら寿司で高コスパのランチを食べたお話でした〜


コメントを残す(メールアドレス不要です)