【レストラン モルゲン ビアホール】玉ねぎの甘さ爆発のハンバーグカレーはスプーンが止まらない

マスクを買ったよ

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです(・∀・)/

ウィズコロナ、新しい生活様式ということでお出かけする際はマスクが手放せません。

私は布マスクを2枚所有しているんですが、洗濯やらなんやらでちょっと2枚だと少ないなと思ったので、マスクを買い足しました。

じゃじゃん!!

ダークみきゃんの布マスク。キャラクターものだけれども暗めの色使いで、男性がつけていても違和感がありません(多分)

フジグラン松山の1Fで催し物をやっていて、その中にマスクショップがオープンしていたんです。みきゃんのマスクは1枚1300円と良いお値段するので、もう1枚は380円の安いマスク。 

4枚あれば、良い感じに洗濯と着用のローテーションが回りそうです。

お腹が空いたよ

マスクを買ったのがお昼過ぎ、お腹がかなり減ったのでお昼ごはんを食べることに。

フジグラン松山の近くで美味しいお店はたくさんあるけども、今回はモルゲンへ訪れました。

何十回と訪れたことがある私の大好きなお店。

実は転勤する前の前の事務所がこの近くにあったので、お昼休みによく食べに来てました。

フジグラン松山のすぐ脇にある交差点をフライブルク通りに向かって、少し歩いてくるとドイツの国旗とモルゲンと書かれた看板が見えてきます。

モルゲンってどういう意味なのだろうと思って、ちょっと調べてみるとドイツ語で”朝”って意味だそうです。

グーテンモルゲンって挨拶で言いますもんね(・∀・)/

もしくはモルゲンっていう面積の単位もあるそうです。

1モルゲンで0.25ヘクタールなんだとさ。

白い建物に大きな垂れ幕で書いてありますが、モルゲンランチが人気のお店。手作りソーセージ定食も美味しい。

夜はドイツビールが楽しめるビアホールとして営業しているそうです。

自慢じゃないですが、私は50回以上モルゲンに訪れているので、ほとんどのランチメニューを食べた事あります。

お店の外にはランチタイムメニューが掲示してあるので、お店に入る前にある程度目星をつけておくのも良し。

私は、メニューが頭に入っているのと、そもそもお店に来る前から食べたい料理が決まっていたので、ひと目見ただけでお店の中へと入っていきました。

ハンバーグカレーだよね

お店に入ると、お好きな席へどうぞと案内されたので奥の4人掛けのテーブル席に一人で座りました。

普段であれば、かなりのお客さんで賑わうのですが今回は13:30を超えた時間に訪れたのでお客さんはまばら。

ランチタイムは14時で閉めてしまうお店が多いので、13時半を超えるとかなり遅い時間での訪問となります。

お店の中は少し暗くてムーディな雰囲気。大人な空間。お洒落な音楽と静かな店内で上品。

手持ち無沙汰なので、メニューを開きつつ、お店の方がカトラリーを持ってきたタイミングで注文をしました。

「ハンバーグカレー 大盛り!!」

ランチも美味しいのですが、私はモルゲンのカレーが一番好き。

色んなお店でカレーを食べてきたけれど、モルゲンのカレーは他ではなかなか見かけない少し変わったカレー。

このカレーが大好きで私は50回以上もお店に訪れたのです。

注文してすぐにフレンチドレッシングが掛かったサラダが到着。

カトラリーセットの中からお箸を取り出して、サラダをちびちびと食べる。

サラダを食べていると、半分ぐらい食べた頃に、厨房の方からジュージューと音が聞こえてきました。

私はその音を聞きながら、私のハンバーグがフライパンの上で焼かれているのを想像しながら、またサラダを食べ進めました。

(ハンバーグをフライパンで焼いているかどうかは知りません。あくまでも私の想像です。)

ちょうどサラダを食べ終えたタイミングでハンバーグカレーが私の席にやって来ました。

あまーい香りとスパイシーな刺激。これこれ、これが私の食べたかったハンバーグカレー 

もう見た目の時点で他のお店のカレーと違うのがお分かり頂けるでしょうか。。

ルーの見た目が、一般的にお店で出てくるカレーと全然違いますよね。

表現が悪いかも知れませんが、ルーがシャバシャバしていて全然粘度がありません。

一般的なカレーはとろっとしたルー。スープカレーならサラっとしたルー。

でもモルゲンはシャバシャバのルー。

感覚的な話になるので難しいですが、このシャバシャバのルーがとても美味しい。

このシャバシャバの中にはたくさんの玉ねぎ。

ご飯にかけると、ご飯をシャバシャバが通り抜けて、ルーをドレスのように纏った玉ねぎだけがご飯の上に置き去りになるんです。

シャバシャバのルーの中には小さく小さくみじん切りになった玉ねぎがいっぱい

だから口に入れたら、玉ねぎの甘さが最初にガツンとやって来て、その後スパイシーな刺激がやってくる

スパイスがあまり強くないので、甘口のカレー(私にとっては)。

野菜の甘味とスパイスの刺激が交互にやって来て、スプーンが止まらないカレー

カレーの上には子供の握りこぶしぐらいの大きなハンバーグ。

このハンバーグ1つでご飯1杯余裕で食べれる大きさ。

表面がしっかりカリッと少し固くなるまで焼いてあって、外側の部分がなんとも香ばしい

スプーンでハンバーグを割ってみました。

中からじわっと肉汁が少し足れてきて、小さな湯気がもわっと立ち込める

ハンバーグは粗挽きで、とても肉肉しい。

お肉の味がストレート、ド直球で感じることのできるハンバーグ

これがまたカレーに合うんです。すごく。

粗挽きなので噛んでも噛んでも口の中で小さなお肉の塊が転がって、お肉の味が長く口の中にとどまる。

最後に

約4年ぶりに訪れたモルゲンでしたが、今も変わらずのカレーで大満足でした。

私はこのハンバーグカレーとソーセージカレーがとても好き。

自家製ソーセージがとても美味しいので、次はソーセージカレーにしようかな。。。と思いながらゆっくりと帰路に付きました。


●店名:レストラン モルゲン ビアホール

●住所:愛媛県松山市宮西1丁目4−11

シェアしてね!

コメントを残す(メールアドレス不要です)