【店舗が増えた?】ニャムニャムチキンのブラックペッパーとチョレギソース【デリバリー】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです。

今日紹介するのはこちら!!

ニャムニャムチキン

画像はウーバーイーツより引用

やっぱりニャムニャム

とある平日の晩ごはんに無性にチキンが食べたくなりました。ちょうどその時にケンタッキーのCMを放映していたので、ケンタッキーのデリバリーを頼むことに・・・しかしサービス停止中で注文することが出来ず!!残念。

完全にチキンを食べたい気分になっていたので、ニャムニャムチキンを注文することにしました!!

しかもラッキーなことに割引セールをしていたのでちょっと安い。

このブログでニャムニャムチキンを紹介するのは3回目。我が家ではチキンと言えばニャムニャムチキンが合言葉になりました。

セールで少し安くなっていたので、今回はいつもより多めに注文することにしました。

選べる2種類のニャムニャムダブルボックスとハーフ&ハーフです。

定番のオリジナルファングムチキンは外せないとして、せっかくなので初めてのメニューをお試しで食べてみることに。

チョレギソースとブラックペッパーチキンを初めて注文してみました!!

あと、注文していて思ったのですがニャムニャムチキンの店舗がなんかめっちゃ増えてる気がします。。。

以前は大街道店だけだったのに、大手町、湊町、姫原に店舗が出来てます。

来たよ

分かりづらいけれど、ハーフ&ハーフのブラックペッパーチキンと和風醤油チキンです。

左がブラックペッパーチキン、右が和風醤油チキン

チキン全体に甘辛のタレが絡んで、ブラックペッパーがたっぷりと掛かっています

食べてみると、タレで衣が柔らかくなってジューシーで美味しい。

結構甘めのタレを胡椒がぴりりと引き締めて、めちゃくちゃ美味しいですね!!

個人的にはニャムニャムチキンのフレーバーの中で一番好きです。

柔らかく濃厚に甘い衣と、ジューシーな鶏肉、胡椒がスパイシーで食欲進みます。

こちらはオリジナルファングムチキンとチョレギソース

と言ってもどっち同じオリジナルファングムチキンです。

チョレギソースとはオリジナルファングムチキンにチョレギソースを掛けて食べるチキンなので(語彙力が無くてすみません)

こちらがチョレギソース

すっぱい匂いのタレにネギがたっぷり

ちなみにチョレギって造語に近い単語のようです。

エバラ食品が新しい韓国風のドレッシングを販売するために作った言葉だそうです。

だから、韓国の方にチョレギって言葉の意味を聞いてもわからないそうです。

ということで、チキンにタレをたっぷり付けていただきます!!

食べてみると、酸っぱくてさっぱりした後味になりますね

チキンのこってり感が弱まって、口の中がさっぱり

この酸味がなかなか味変というか、アクセントになっていいと思います。

個人的には、チョレギソースはメインというより、名脇役的な存在かなと思います。

こってりチキンに飽きてきたら、チョレギソースでさっぱりリセットみたいな食べ方が合うと思うんです。はい。

残っても美味い

調子の乗って頼みすぎたので、チキンがだいぶ余ってしまいました。。。

余ったチキンは翌日の昼ごはんに!!

ニャムニャムチキンは翌日に温め直しても美味しかったです。

チキンが固くなってしまうのかなーって思ってましたが、レンジで温め直したら柔らかくて美味しい。

チキンのサクサク感もちょっとだけ残ってる。

最後に

ニャムニャムチキンは期待を裏切らない美味しさでした。大満足です。

これでニャムニャムチキンを食べるのは3回目。結構色んな味を食べてきましたが、個人的な味の好みを言うと・・・

ブラックペッパー > 和風醤油 > ハニーマスタード = ヤンニョム = オリジナルファングム > チョレギソース

こんな感じですかね!!

まだまだ食べ事ない味付けがあるので、このままコンプリートしてみようと思います。

以上、簡単ですがニャムニャムチキンのブラックペッパーとチョレギソースの紹介でした〜

コメントを残す(メールアドレス不要です)