0_中心部

【引き算の美学】麺と向かって鰹の拉麺はまるで和食【黄金出汁】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです

今日紹介するのはこちら!!

麺と向かって鰹

お昼休みに

お昼休みに外食をすることに

そこで、前々から気になってたお店に行ってみることにしました

それがこちら!!

麺と向かって鰹

2021年9月にオープンしたラーメン店

愛媛県初のサイフォン抽出の鰹黄金出汁を使ったラーメン

テレビでも紹介されていて、気になっていました。

サイフォンで抽出するというアイディアがすごいですよね

お店に着いてたのは12時10分ぐらい

並ぶのを覚悟してたのですが、結構空いていたのでラッキー

店内は木を基調とした落ち着いた雰囲気。まるで和食屋さん

BGMも上品にお琴が流れていました。

メニューはこんな感じ

とりあえず初めて来たので、追い込み鰹出汁ラーメン 塩名物の鶏天を注文しました

店員さんが拉麺は玉子付きがおすすめというので、50円追加して玉子付きにしました。

メニューを見ると正確には玉子じゃなくて、カツオ玉というらしい。でも店員さんは「たまご」って言っていました。

トッピングにこだわりを感じる

注文して5分ぐらいで出てきたのがこちらのトッピング

最初からトッピングが乗っているのではなくて、自分で追加していくスタイルみたい

面白いですね

あと、こういうスタイルで提供すると小鉢とかお皿の洗い物が手間が増えるので、手間を掛けてでも美味しい拉麺を食べてもらいたいというこだわりを感じました

トッピングはレアチャーシュと刻みタマネギ

それと海苔と鰹節

見た目は生ハムのような豚のレアチャーシュー

個人的にはレアチャーシューが少し苦手というか怖いのですが、はたして・・・

これは和食だ

待つこと10分ぐらいで到着したのがこちら!!

追い込み鰹出汁ラーメン 塩

麺とスープ、そして少しだけ柚子が入ったシンプルさ

黄金出しという名前の通り、透き通った黄金の出汁がいい香りしますね

まずはシンプルにそのまま頂いてみました。

うん。美味しい!!

麺は細麺で、少し加水してあって弾力があってみずみずしい

すっきり、あっさりして美味しいですね

引き算の美学を感じます。また、柚子の香りが上品で、これは拉麺じゃなくて和食を食べている感覚でした

ただ、想像していたより鰹の風味は大人しめかな

でも、それが逆にいいのかも知れません。

薄味そうに見えて、しっかり塩分はあって、出汁の旨味が引き立っていました

本当は少しずつ具材を足しながら、味の変化を楽しむと良いのかも知れませんが、私は一気に具材をINしました。

なお、レアチャーシューの下に敷いてある玉ねぎに血が染みてて少し・・・でしたが、ローストビーフでも同じような感じになりますしね。

盛り付けがあまり上手じゃなくてすみません

一気に拉麺感が増しましたね!

レアチャーシューはしっとりした食感で柔らかくて美味しい

脂の甘みが、出汁の塩分で引き立ちますね

最初の方は直で食べたのでピンクのまま食べたのですが、スープにつけるとしゃぶしゃぶみたいになって、下の写真のように色が変化しました

しゃぶしゃぶすると、出汁の味が少し染み込んだような感じがして、よりお肉の旨味が感じられます

ちなみに、カツオ玉は普通の玉子との違いがよく分かりませんでした。

あんまり中まで染みてないような気がしましたが、そもそもスープに入れて食べたのでそれで気づかなかったのかも知れません

それでも、50円で追加できるのはコスパがめちゃくちゃ良いので次も絶対に玉子付きにすると思います。

次はスープに入れる前に、そのまま食べてみようかな

玉ねぎは辛みがなくて、あっさりしたスープに合っていました

鶏天

こちらは鶏天3枚

3枚で250円ですが、1つ1つは小さめなので3枚で丁度いいぐらいだと思いました。

衣がカラッと上がって、中の鶏天は薄めなので食べやすいですね

抹茶塩がいい感じです

最後に

お上品で美味しかったです。お店の雰囲気もお上品

お値段が少し高めですが、これは確かに手間隙かかってるよなぁ・・・って感じです

次は醤油ラーメンとかまぜそばも食べてみたいですね

以上、簡単ですが麺と向かって鰹の紹介でした〜

○店名:麺と向かって鰹

○住所:〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目1−12

○営業時間、定休日、連絡先(TEL)はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)