0_中心部

【甘さは優しさ】とんかつ 活よしのカツ丼がうまい【自家製出汁】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです

今日紹介するのはこちら!!

とんかつ活よし

ランチを食べに

とある平日にランチを食べるために街中へお出かけしました

事務所を出発したのが12時10分ぐらいと少し遅めの時間。完全に出遅れました。

気分的には、ご飯ものが食べたい。

たどり着いたのがまつちかタウンのこちら!!

とんかつ活よし

カレーのデリーで食べるか、活よしで食べるか最後の最後まで悩みましたが、活よしに決定

とんかつ活よしは創業50年を超える老舗のとんかつ店

以前にも何回か当ブログで紹介しています。気になる方は過去の記事もどうぞ

店内に入ると、店内は8割ほど埋まってる状態。少しだけ席に余裕がありました。カウンター席が空いていたので、どかっとカンター席に着席

すかさず、お茶が出てきます

このお茶がね、めちゃくちゃ熱いんすよ

なんなら、湯呑を持った手が火傷しそうなぐらい熱い。

実は暑い時期は、体を冷やすために冷房をガンガンに掛けたり、冷たい飲み物をガブガブと飲んでしまいますが、そうするとお腹が冷えてしまうんですね。冷たい飲み物より、熱い飲み物を飲むほうが血行が良くなって、胃腸が活発になるそうです。熱いお茶で体を温めることで疲労回復にも良いそうですよ。

ちなみに、私は日本茶検定1級の資格を持ってます。

さて、話がすっかり脱線しました。こちらがメニューです。一部反射で見づらくてすみません。

定食系も良いけど、やっぱり貧乏サラリーマンとしてはランチは1000円以内に抑えたい

今回は、定番のカツ丼を注文しました

やっぱうまいのよ

待つこと10分ぐらいで到着したのがこちら!!

カツ丼

ホカホカで湯気が立ち込めて、出汁のいい香りが漂います

とろとろの玉子が美味しそうですね〜

とんかつは愛媛のふれあい媛ポークを使っているらしいです

揚げたてのカツは、キレイなきつね色

たっぷりの出汁を纏って、テカテカ艶があって輝いて見えます

まずは、レンゲで豪快に大きくすくって、一口でいただきます

揚げたてのカツと、熱々の玉子とじが、口の中で大暴れして、ヒーヒーハフハフ

火傷しそうな熱さで、ハフハフしながら食べました

自家製の出汁がやさしい甘さで美味しい〜

疲れた体に、出汁の甘さが、乾いた石に水を垂らしたかのように、サーッと染み渡りますね〜

ご飯は久万高原のお米を使っているそうです

汁だくなので、汁を吸って柔らかくなったお米が甘くて美味しい

汁を吸っても、柔らかくなりすぎず、でんぷんの甘さでノックアウト

カツの断面はとっても美しい

タンパクで脂身の少ないカツは、適度な歯ごたえあって、食べごたえと満足感があります

ほどよい固さで、脂の上品な甘さ

衣は汁を吸って、しなしなで柔らかくて美味しい

最後に

美味しいカツ丼を食べてお腹いっぱいになりました。大満足です

やっぱり、活よしのカツ丼は出汁の甘さが絶妙で、とても美味しいですね

いつも丼を頼んでしまうのですが、次に来た時は定食も食べてみようと思います。

以上、簡単ですがまつちかタウンのとんかつ活よしの紹介でした〜

○店名:とんかつ活よし

○住所:愛媛県松山市湊町5-1-1

○営業時間、定休日、連絡先(TEL)はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)