【行列】伊予源氏車のまぜそば【やみつき】

最初に

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲータ―です。
8月1日に大阪から愛媛に戻ってきましたが、うだるような暑さで夏バテ気味です。

あとエアコンつけっぱなしなので電気代がやばいことになってます。
関西電力と四国電力で電気代が違うのかしら・・・

電気代がやばいことになってます。

転入届のついでに伊予源氏車へ

8月1日に松山市に転入してきたので、市役所に転入届を提出してきました。 これで晴れて松山市民になりました。 松山市役所は総合窓口がちゃんとあって、受付も丁寧で素晴らしい。 大阪の区役所も丁寧だったけど、松山は更に丁寧で市民サービスが素晴らしいと思います。転入届の他に必要な手続きの案内や、いろいろな割引券を貰いました

申請が終わったのが12時過ぎ。せっかく街中に来たのでご飯を食べることに。お腹がペコペコだったのでガッツリと食べたい気分。私が向かったのはこちら!!

解像度低くてわかりにくいですが、伊予源氏車です。 人が並んでいたのでお店の外観を撮るのは遠慮しました。

なので、前回訪れたときの写真を使っています。だから夜なのです。

12時半を過ぎていたので少しは空いているかなと思ったのですが、そんなことありません。お店の外に行列ができていました。

私もその行列に加わって待つこと20分ぐらい。炎天下なので時間が立つのが遅く感じる

ありがたい事にお店の外に扇風機が設置されていました。こういう心配りが素晴らしい

風にあたって少し汗が引いてきたところでお店に案内されました。

やっぱりまぜそば

お店の中に案内されると、隣のお客さんの組と席を離して案内されました。ソーシャルディスタンスがちゃんと保たれています。

メニューはこんな感じ。数年前に訪れたときの記憶と変わっていません。

しかし、まぜそばは2代目と3代目まぜそばという見慣れないメニューが・・・あれー?前からあったかな?それとも、新しく追加されたメニューだろうか(´ー`)

この新しい2代目と3代目スコーピオンまぜ(激辛)も気になりますが、やはりここは松山に戻ってきたら絶対に食べたかった、まぜそばを注文することにしました。

待ちわびたまぜそばに感動

待つこと数分で到着したのがこちら!! 

松山に戻ってきたら絶対に食べたかった まぜそば です。

麺の量は標準の300グラム。受け取ったときに、腕にずしりと伝わる重さ。麺の量を400グラムにしようか迷ういましたが、食べきれるか心配だったので300グラムにしました。

少し違う角度からの写真もどうぞ(・∀・)/

極太の麺に、ネギ、チャーシュー、マヨネーズ、生卵、イカ天、魚粉、辛醤、メンマと具だくさんです。この見た目はなかなかインパクトがありますね。

麺をすすると極太麺の小麦の風味が豊か。歯ごたえ抜群でもっちりして美味しいです。

その極太麺に負けないぐらい濃厚なタレが絡んで、とても美味しい。やみつき止まらない。

普通これだけこってりなタレだと飽きて来るんですが、極太麺がそのこってりを打ち消して最後まで飽きが来ません。箸が止まらなくなる美味しさです

メンマやイカ天が食感のアクセントになっていて、それがまた飽きが来ない要因です。マヨネーズで濃厚な甘さと鰹節のコク。魚粉のパンチと辛醤のアクセント。 もう全てが絶妙にマッチしています。

これこれ、これを待ちわびていたと頭の中で喜びを噛み締めながら麺を無我夢中ですすりました。

最後の最後まで飽きが来ることなく、おいしくごちそうさま。やっぱりまぜそばにしてよかった(・∀・)/

最後に残った知るにライスボールを入れると、また美味しいとのことですがお腹パンパンだったので今回は遠慮しました。

最後に

一緒にお店を訪れた嫁も美味しいと言っていました。ただ女性には麺300gは多かったようです。私も300グラムで足りるかなと心配していましたが、300グラムでお腹がパンパンになりました。

お店の中を観察していると、ほとんどの方がまぜそばを注文していましたね。横の大学生は麺を400グラムを注文していて、若いなぁ・・・と思いました。

大阪でもいろいろなお店に行きましたが、やっぱり伊予源氏車は唯一無二だなと改めて実感しました。嫁もまた来たいと言っていたので二人で大満足で帰宅しました。

次は、2代目まぜそばを食べてみたいですね。

以上、伊予源氏車のまぜそばを食べたお話でした〜


◆住所 :愛媛県松山市花園町5-11

◆駐車場 :なし

◆営業時間 :11時30分~15時30分と17時30分~22時+祝日は11時〜30分〜18時

◆定休日 :日曜日

*投稿時の情報。内容は異なる場合があります。参考にどうぞ

シェアしてね!

1 個のコメント

  • コメントを残す(メールアドレス不要です)