1_グルメ

【行列必至】カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 松山平井店の焼肉丼がうまかった【コスパ良すぎ】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです

今日紹介するのはこちら!!

カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 松山平井店

フジグラン重信へ行く前に

とある週末にフジグラン重信へお買い物へ

自宅を出発したのが11時過ぎ。ちょうどお昼の時間なので、途中で適当にお昼ごはんを食べることにしました。

そこで、前々から気になっていたお店へ立ち寄ってみることに

それがこちら!!

カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 松山平井店

カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 松山平井店は2022年9月にオープンしたお店

実は一度訪れたことがあるのですが、長蛇の列が出来ていたので断念しました。

カルビ丼とスン豆腐専門店は京都の焼肉店「やる気」が展開する日本初の焼肉のファーストフード店

郊外店舗を中心に展開し、日常価格で美味しい焼肉の丼とヘルシーなスン豆腐が食べられるのが特徴だそうです。郊外立地で競合が少なくヘルシーな料理は女性にも支持されているそうです

お店の看板に書かれている女性が「韓丼 料理研究家 さっちゃん」メニューを開発した方だそうです

お店に到着したのが11時30分ぐらい

軒先にメニューが掲示してあります。

店内に入るとすぐに券売機で食券を買うシステムなので、予めメニューを決めておくとスムーズだと思います。

店内に入ると、食券機の列が出来ていました。並んでいる方は全員女性。

お店の狙い通り、女性に支持されるお店のようですね。どうやら学生さんみたいです。

値段が結構リーズナブルなので学生にも利用しやすいのかもですね。

いやはや丼が600円弱で食べれるなんて、物価高の今そうそうないですよ。

店内を見渡すと女性率がかなり高かったです。

食券機は画面が大きくて分かりやすいです。また、キャッシュレス決済に対応しているのも嬉しい。詳しくは後述しますが、この辺のお店のシステムもなかなか合理的だと思いました。

食券を買ったら、適当な席に着席します。

食券に番号が書かれているので、番号が呼ばれたらカウンターに料理取りに行くセルフサービスシステム。イメージ的にはフードコートをイメージしてもらうと良いかも。

注文してから、料理の受け取り、食器の片付けまで、全てセルフサービスなので人件費を抑えることができるから、この低価格を実現しているのかもですね。

また、料理しているキッチンはお店の中央にあって、調理している様子をまるでライブのように楽しむことが出来ます(写真は撮影していません)

網の上で豪快にお肉が焼き上がるさまは、見ているだけで楽しいのだ

ファーストフードでよくある工場出来合いの商品を温めているのではありません。店内の高温ガス式グリラー「ジェットオーブン」でベルトコンベア上に流れるお肉を焼きあげて、最後は直火焼きで香ばしい香りをつけているのだ。

調理もシステム化されていて、職人いらず、バイトでも均一した焼き加減と味を実現しているそうです。

待つこと10分ぐらいで呼ばれて、カウンターへ取りに行きました。

なお、店内に大きなディスプレイがあって、そこにも呼出番号が書かれているので聞き逃しても安心です。

焼肉丼

私が注文したのはこちら!!

焼肉丼

お店の名前が韓丼ですし、カルビ丼がイチオシらしいのですが、気分的に焼肉丼が食べたかったのです。

焼肉丼という名前から想像するのは一般的に牛肉ですが、こちらは三元豚を使っているそうです。ちなみに三元豚は3種類の豚をかけ合わせた品種。雑種なので、病気に強く品質にお肉の品質に偏りが無いんだとか。安定して生産できるので品質が良いのに、リーズナブルなんだそうです。

なお、個人的には中央のマヨネーズはいらないかなぁ・・・。しかもマヨネーズの量が結構多いんですよね。

お肉は大きめにカットされていて、いい塩梅に焼けて美味しそう

直火焼きなので、ちょいと黒い部分があって、そこが香ばしい香りなんです

焼いた豚丼と言えば「にちょう」とか「柏屋」が有名ですが、これはニューカマーなるか??

ちなみに噂では「にちょう」が銀天街に出来るらしいです

さて、早速豪快に頂きます

うん。うまい!!

結構、甘辛な味で濃いめ。これはご飯が進みますよ

豆板醤の辛味とコクが効いていて、ちょっぴり辛いのが癖になりますね。なるほど韓丼という名前の通り韓国風の味付けなのか

お肉も柔らかめ、香りはそんなに。こってり脂身もそれなりにあって脂の甘みもあって美味しいですね。

禁断のマヨネーズもあえて頂きます。

こってりだけど、これもやはり美味しい。だけどちょっと後半しんどい。旨いけど。

マヨネーズが辛味がマイルド(でも元々辛くないよ)になって、こってりが3倍増し

これは高校生とか若い人は絶対好きでしょうね。私も高校生の頃だったら大盛りをバクバク食べてたと思います。年をとるとちょっとしんどい。

全部食べて、普通盛りでちょうどいい量でした。

いやはや、これが600円を下回るとか価格破壊やん。これ、職場の近くにあったら毎週通いますね。

ねぎ塩鶏もも丼

妻が食べたのはねぎ塩鶏もも丼

なんと、わかめスープが付いてくるのだ

妻がお腹いっぱいだと言うので、余ったのを貰いました。

ねぎ塩鶏もも丼もうめぇ。。さっぱり塩ダレが旨い。鶏ももが柔らかくて美味しい

最後に

食べている最中にあれよあれよと人が増えていき、お店の外まで長蛇の列が出来ていました。そして、やはり女性率が高め。

そりゃ、これだけ安くて、お腹いっぱい食べれて、しかも提供が早い、テイクアウトも出来る、ヘルシーメニューもある、がっつりメニューもあるで死角なしですもん。流行るのも納得です。

焼肉丼はマヨネーズがこってりだったので、次こそはカルビ丼を食べたいと思います。

また、スン豆腐も気になりました。また、楽しみなお店を見つけてラッキーです

以上、簡単ですがカルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 松山平井店の紹介でした〜

○店名:カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 松山平井店

○住所:〒791-0243 愛媛県松山市平井町3129−3

○営業時間、定休日、連絡先(TEL)はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)