【隠れ家的なパン屋】yamatoyabake.の大葉ベーコンバトンは運命の1本【大げさじゃありません】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです。

今日紹介するのはこちら!!

yamatoyabake.

まさかの

とある週末に街中で用事がありました。

銀天街の1つ横の筋をチャリを押しながら駐輪場を探していると・・・

んんん!!!

何やら楽しげな女性の声が聞こえてきたので、ちらっと横目に見てみると、どうやらパン屋さんみたい。

気にはなるけど、店内がかなり狭くて人がやっと通れるぐらいのスペースだったので、先に駐輪場にチャリを止めてから戻ってみました。

場所は、湊町の通りなのでかなり分かりづらいと思います。

後述しますが、閉店時は看板すら出していないそうなので、営業時間以外に通りがかっても見つけるのは困難だと思います。

私が戻ったときには店内に誰も居なかったのでラッキー♪♪

改めて看板を見てみると、yamatoyabake.というお店のようです。

yamamotobake.って?

お店の公式HPを見つけました。

気になる方は要チェック

https://yamatoyabake.base.shop/about

下記はお店のインスタグラム。営業日とかメニューとかは公式インスタグラムでチェックするのが良さそう

https://www.instagram.com/keikoyamako/

お店の公式HPやインスタグラムをチェックしてみると、どれも美味しそう(・∀・)/

自家製酵母で作ってるんですって!!

かなりの人気のお店みたいで、フォロワーがめっちゃ多い。

そして予約をしないと、なかなか買えないみたいなので気になる方はインスタグラムを確認して、予約をしてからお店に行くのが良さそうです。

営業日は週3日、営業時間も短い。これはたまたまた近くを通ったのに買えたのはラッキーだ!!

運命の一本

私はメロンパン2つベーグル1つ大葉ベーコンバトンを1つ買って帰りました。

本当はもうちょっと買って帰りたかったのだけれど、私が迷っていると後からお客さんがやってきて、待っていたので、即決で4つ買って帰りました。

でも、もうちょっと買っておけば良かったなー(´ー`)

メロンパン

こちらはメロンパン

一般的に想像するメロンパンよりかなり小さい

裏を見てみると原材料に自家製酵母って書いてありますね。

袋から出すとこんな感じ

手の大きさと比較すると、メロンパンの大体の大きさがお分かり頂けるでしょうか

下の写真は手でちぎった写真です。

食べてみると、もっちりしておいしーい(・∀・)/

かなりぎっしり生地が詰まってて、凝縮されて、もっちりと、そしてすこし粘り気があります。

だから、小さい割にお腹がかなり膨れます。

噛めば噛むほど、小麦粉の甘さが感じられて、いつまでも噛んでいたい。。。

メロンパンの上の生地は少し軽めでサクッとして、あまーい。

これは美味しいですねー。人気なのも納得

大葉ベーコンバトンは運命の一本

最初に言っておきます。この大葉ベーコンバトンは私にとっての運命の1本です。それぐらい美味しいし、生涯忘れないと思います。

お店で購入した際は、特に何も考えずに

ベーコンのパンかぁ。。。ふ〜ん。。。

って感じで買いました。

これね、次に来たらまた絶対買いますし、お店で見かけたら買ってみてください。

予想を遥かに上回る美味しさの大葉ベーコンパンです。まじで

何が凄いの?

この大葉ベーコンバトンはベーコンと大葉と生地のバランスが絶妙で最強です。

パット見というか、外観からは全然わからないんですけど

中にベーコンがぎっしり入ってます。

しかも4枚!!

しかも最初から最後まで余すことなく、ちゃんと全部にベーコンが入ってます。

だから、生地だけで食べることが絶対なくて、どこを齧ってもベーコンが入ってるんです。

どこを齧ってもベーコンが4枚!!

生地はもっちり柔らかくて、凝縮感があって、ヘビー

普通なら口がパサパサになるんですが、たっぷりのベーコンとベーコンの塩味が口を潤します。

ちょっとだけ胡椒が来てくるんですけど、それをヘビーな生地がしっかり受け止めてくれます。

肉肉しいベーコンの塩と胡椒と脂の甘みが最高。

パンがベーコンの引き立て役であり、ベーコンがパンの引き立て役になっているという矛盾の成立。

また、大葉が凄く良いんですよ。

飽きてきた頃に、口の中がさっぱりするんで、あの最初の一口目の美味しさが蘇るんです。

齧った写真じゃなくて、手でちぎった写真ですよ。

最後に

大葉ベーコンバトンには感動しっぱなしで、インパクト大で、眠れなくなるほど美味しいです(*個人の感想です)

大葉ベーコンバトンを買うためだけに遠出してでもお店に足を運ぶ価値があると思いました。

毎日でも食べたい。。。。

お店は見つけづらいですし、営業時間が短っくて、営業日も週3日ぐらい、しかもすぐ売り切れる。

そんなお店にたまたま立ち寄って、大葉ベーコンバトンに出会えるなんてまさに運命ですね。

以上、簡単ですがyamatoyabake.の紹介でした〜

○店名:yamatoyabake.

○住所:〒790-0012 愛媛県松山市湊町4丁目5−16

○営業日、営業時間等は敢えて掲載しません。紹介した全てのお店の情報を最新の状態に維持できないため、また誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするたまです。

営業日、時間等はお店のインスタグラムでご確認ください

https://www.instagram.com/keikoyamako/

シェアしてね!

コメントを残す(メールアドレス不要です)