1_グルメ

マッケンジー 大発見のスパゲッティ

はじめに

この記事は、旧ブログの記事を再構成して移転したものです。

掲載されている情報は執筆当時のものであり現在とは異なる場合がございます。

予めご了承下さい

近況

車検です。

遂に車検が来ちゃいました(´ー`)

2年に1度の大きな出費

痛い痛い。

病院通い+車検なので、とにかく節約節約の毎日です(・∀・)/

マッケンジーへ

今回は横河原駅周辺へ行ってみました(・∀・)/

横河原駅は、伊予鉄道の市内電車の最終駅

東温市にあります。

近くには、以前紹介した若竹食堂もありました・・・が

若竹食堂は移転していました。

横河原駅周辺は商店街となっています(・∀・)/

虎巻きやアイスクリームがとても美味しいので、是非そちらへも足を伸ばしてみて下さい(・∀・)/

そんな横河原駅の商店街を抜けて、重信川の方へ歩いて3、4分程の所にあるのが

マッケンジーと言うファミリーレストラン!!

大盛りで有名なレストランで、会社の先輩に教えてもらいました♪♪

到着したのは、11時20分頃と早めの時間帯でしたが

既に駐車場は車でいっぱい(゚д゚ )

安くてボリュームたっぷりなので、近くで働いている方が良く食べにくるそうです♪♪

お店はレトロアメリカンな雰囲気

ちょっと喫茶店っぽい雰囲気でもあります。

雰囲気とメニュー

お店に入ると、マスターが「いらっしゃいませー」と大きな声で出迎えてくれます(・∀・)/

厨房の奥からお店いっぱいに響くほどの挨拶で、

いらっしゃいませとありがとうございましたの言葉が

交互にお店の中に響きます。

とても気持ちの良い挨拶です(・∀・)/

お店の中は明るくて、通路も広く開放的な空間

テーブル席、座敷席、カウンター席もあります。

自分は、入り口から左手のカウンター席に座りました(・∀・)/

メニューはこんな感じ

メニューは、この3種類+ランチ のみです!!

カレー2種類とスパゲッティなので

実質カレーとスパゲッティのみ

料理

私は、前日の晩御飯がカレーだったので今回はスパゲッティにしました!!

会社の先輩からは、マッケンジーの魅力を伝えるには大盛りを注文するよう言われてましたが・・・

弱気の中盛にしました(申し訳ない!!)

待つこと数分で到着したのがこちら!!

スパゲティ中盛です(・∀・)/

真っ赤なミートソースの上に、黄色い生卵がどっかりと鎮座

なかなかインパクトのある見た目!!

中盛ですが、結構ボリューミー 

見た目とボリュームにしばし圧倒されました

ソースはかなり甘くて、トマトの酸味はほとんど感じません

お肉のジューシーな甘みと、玉葱の甘みがたっぷり

ソース自体はサラッとしてるんだけど、麺に吸収されているんじゃないかと思うぐらい馴染み

濃い目で、しっかりとした味です

生卵のおかげか、口当たりは優しめですが、口の中でひき肉のジューシーな甘みが弾ける

上品というよりは、がっつり系の味

自分的には、ばっちりストライクゾーンの味

もう食べだしたら止まらないっすね。 脳が次の一口を欲します。

そして、麺が特徴的

炒めてあるので、小麦が香ばしい

炒った香ばしさが口の中で鼻先に抜けていきます

麺は全体的に少し弾力があるのですが、炒めてあるので所々お焼みたいに固くなってる所があります。

その固くなってる所がカリカリとした食感で、アクセントになっています。

おこげ的な感覚で、カリッとして香ばしい(・∀・)/

何ともB級(良い意味で)なスパゲティで、やみつきになりますね♪♪

普通のお店で食べる上品なスパゲティより、こういうタイプの方が自分は好きです!!!

全部食べて、お腹いっぱい丁度よい!!

中盛でもかなりのボリュームでした。 大盛りにしなくて良かった。

料理と一緒に、粉チーズとタバスコも出てきたのですが

自分には必要無かったです。

何も付けずそのままの味で、一度もフォークを離すことなく、一気に食べちゃいました(・∀・)/

最後に

初めて訪れたマッケンジー

良い!!

凄く良い!!

このスパゲティは自分的には大発見!! 

会社の近くにあったら、週1で通いますね。間違いなく!!

お店(マスター)の雰囲気も好きですし、料理も値段もボリュームも大満足!!

横河原へ来た際には是非寄ってみてください!!

そうじゃない人も足を伸ばしてみてください!!

以上、マッケンジーの紹介でした(・∀・)/

○店名:マッケンジー

○住所:愛媛県東温市横河原1324-4

○営業時間、定休日はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)