0_中心部西エリア

仕事帰りに長坂で烏龍茶で乾杯

はじめに

この記事は、旧ブログの記事を再構成して移転したものです。

掲載されている情報は執筆当時のものであり現在とは異なる場合がございます。

予めご了承下さい

近況

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲータです。

前回更新からすっかり日が空いてしまいました。

実は後輩が鳥取へ旅行したそうで、観光地メダルをお土産として貰いました(・∀・)/

実は以前にもブログで書いたかも知れませんが、私はメダルを集めるのが趣味でして

特に観光地のメダルを力を入れて集めています。
全部で100枚以上コレクションしています。

それを覚えていてくれて鳥取で鬼太郎のメダルを買ってきてくれたのです(・∀・)/
さらにGWには茨城へ行くそうなので、茨城でもメダルを買ってきてくれるそうです。

仕事帰りに


最後まで職場で残っていた同僚とご飯を食べることに。。。
時間が遅くなると、空いているお店が少なくなってしまいまして
どうしても中華やファミレス、ファストフードに偏ってしまいます。
また、昼休みも節約のためにカップ麺が続いています。

そうするとどうしても恋しくなるのが和食。。。
そこで、たまには和食を食べようと意気込んで、同僚とやってきたのがこちら!!

写真はお昼になってますが、訪れたのは夜です。
外観の写真が綺麗に撮れなかったので、過去の記事の写真を流用しました。

乾杯

なにはともあれ、乾杯でスタート!!
自分は自転車なので烏龍茶!!

あとはメニューを見ながら適当に注文しました。

まずは串焼きからスタート!!
しかし、疲れていたのが何の串焼きか忘れました。
やっぱり時間が経つと駄目ですね。はい。
すぐに記事を書くように習慣づけないと・・・

こちらは、同僚が頼んだ定番中のド定番。鰹たたき!!

自分も何切れか頂きました。
正直、1切れが少し小さいかなぁ・・・とは思いましたが!!
脂が乗って美味しかったですよ!!

にんにくがカァァァァって効いて精がつきますね(・∀・)/

こちらは、同僚が頼んだマグロとアボカドのわさび和え
お、おしゃれだ・・・・

自分は、がっつり飯目的だったのですが
同僚はお酒がメインだったので注文するメニューに差がつきます。

自分がメインとして頼んでいたのはこちら!!

釜揚げしらす丼(・∀・)/

がっつり飯は食べたいけど、さっぱりしたのが食べたい!!

そんな自分の欲求に素直に従った注文したのがこれです。

980円とそこそこ良いお値段しますが、薬味とか乗っていて
手が込んでいて彩り綺麗です。

さらに驚いたのがボリューム
正直、居酒屋メニューの丼なので舐めてました。
がっつり器の底が深くて、ごはんとしらすがたっぷりです。

これ1杯でお腹いっぱいになるぐらいのボリュームです。

生卵もついています。
よく溶いてから、豪快に丼の上へ・・・

うん。うまい(・∀・)/

出汁の加減が絶妙で、ほんとうに丁度よい塩分と、甘めの味付けが自分好み

出汁の量も丁度良くて、最後の米粒1つまで美味しい(・∀・)/

身も蓋もない言い方かも知れませんが、正直しらすがなくてもめちゃくちゃ美味しいと思いますよ。これ。卵かけご飯として食べても秀逸だと思います。

しらずは過度に塩分がなくて、ふんわり柔らかくておいしい♪♪

ほぼ、このしらす丼1杯でお腹いっぱいになりました。

ほぼお腹いっぱいの状態で、寄せば良いのに

欲張って、こだわりのコロッケも注文

1つ380円と結構高級なコロッケです。

居酒屋なんで、ちょっと割高なのかなぁ・・・と思っていたのですが

なるほど。380円もなっとくのボリューム

たっぷりのサラダと、大きなコロッケがドーーーンとお皿に載ってます。

正直、この1皿とご飯と味噌汁で昼ごはんが完成するぐらいのボリューム

想像していたよりもボリュームがありまして、自分ひとりでは食べ切れなさそうだったので

半ば強引に同僚にコロッケを半分上げました。

食べてみると、ほっくほくで熱々で美味しい(・∀・)/
じゃがいものキメが細かくて、口当たりが滑らか
優しい甘さと、衣のサクサクとした食感が非常に癖になります。

衣が薄くて、きれいなきつね色、衣も粒子が細かい!!
サクサクとした小気味よい音がして、とっても美味しかったです。

最後に


凄く・・・凄くお腹いっぱいになりました(・∀・)/
しらす丼もコロッケも予想していたよりも遥かにボリュームがありまして
お腹がパンパンです。

同僚も満足したそうで、とりあえず仕事が遅くなった時は、和食が恋しくなったら長坂で決まりだね。という話をしました。
ヘビーリピートする予感のお店です。

以上、長坂の紹介でした〜

次回更新は、同僚と食べた揚げ鶏を紹介したいと思います!!

○店名:長坂

○住所:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町5−1

○営業時間、定休日はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

この記事は、旧ブログの記事を再構成して移転したものです。

掲載されている情報は執筆当時のものであり現在とは異なる場合がございます。

予めご了承下さい

コメントを残す(メールアドレス不要です)