01_グルメ

若竹食堂

はじめに

この記事は旧ブログ(ココログ)から移転した記事です。

紹介している料理・メニュー・価格は紹介して時点のものであり、現在と異なる場合がございます。

*若竹食堂は現在閉店しているとの情報をネットで見つけました(2021年1月)
*「ジャンボいなりの若竹」としてテイクアウト専門のお店として別の場所で移転オープンしたそうです(ネット調べ)
*移転後のお店に直接行って調べたわけではありません。ご承知おきください。

若竹食堂

今日は横河原駅のすぐ横にある食堂 「若竹食堂」を紹介します(・∀・)/

こちらはビジネスホテル若竹のビルの1階部分のお店

横河原駅の本当にすぐ横、駅を出たら左を見たらお店が見つかります

駅の前には、4台程度が若竹食堂の駐車場になってますので、車でお越しすることできます

老舗で、ジャンボ稲荷で有名です(・∀・)/

ジャンボ稲荷はお持ち帰りできますので、ジャンボ稲荷目当てのお客さんが多いそうです

お店が閉まっていても、インターフォンを押せば持ち帰りのジャンボ稲荷だけの販売もしているそうです

お店を訪れたのは13時30分頃

ランチタイムを過ぎていたせいもあって、お客さんは他に2名ほどだけ

常連さんみたいで話が弾んでいました(・∀・)/

店内は明るく、清潔な店内です

クーラーが効いて涼しい店内は天国〜

テーブル席が2つとカウンター席があります

最初、自分はカウンター席に座っていました

が、女将さんが、扇風機の近いテーブル席を勧めてくれたので、テーブル席に座りました

メニューはこんな感じ(・∀・)/

昔ながらの食堂だけあって、全体的に安いですね♪

自分が注文したのはもちろん、名物のジャンボ稲荷と中華そば(・∀・)/

注文してすぐに出てきたのが、こちらのジャンボ稲荷(・∀・)/

でかい(゚д゚ )

とにかくでかい(゚д゚ )

普通のおにぎり2個分ぐらいの大きさです

食べてみると、衣が分厚くてしっかりしてます。 しっとり甘いお揚げが最高です(・∀・)/

ジャンボ稲荷をお箸で2つに割ってみました

中には具がぎっしりと詰まっています

あっさりとして、めちゃくちゃおいしい(・∀・)/

柚子の後味が爽やかです

量が結構多いのですが、あっさりして優しい味なので、ペロリと食べてしまいました♪

この稲荷だけを目当てで来店する人がいるのも納得の稲荷

もう本当に美味しかったです(・∀・)/

5、6分ほどで出てきたのが中華そば

醤油の鶏がらスープ(だと思います)があっさりして懐かしい味

優しく懐かしい味で、心に染み渡ります

麺はかなり細いです

前に紹介した長浜一番が一番麺が細いと書きましたが、もしかしたら若竹食堂の方が細いかも知れない・・・

それぐらい細い麺なのですが、弾力もあるし、芯がしっかりして美味しいです

また、麺の量が結構多いです

麺が多いので、結構お腹がいっぱいになりました。 

にも関わらず、麺は最後まで伸びずにおいしく食べれました

中に入ってる豚肉がワンポイント

脂身が無くて、分厚い豚肉がたっぷり

街中の有名店のラーメンも良いですが、こういう昔ながらの食堂の中華そばも好きです(・∀・)/

女将さんが優しくて、気遣って色々と話しかけてくれました

温かくて、優しい雰囲気のお店です♪

最近は、遠出してこういう食堂探しが楽しみになってきました♪

若竹食堂も、また食べに来たいと思います

ジャンボ稲荷だけのお持ち帰りもできますので、家族のおみやげにいかがでしょうか?

○店名:若竹食堂

○住所:愛媛県東温市横河原189

○その他:現在閉店しているとの情報がネットにございました。訪れる際は最新の情報をご確認願います。

コメントを残す(メールアドレス不要です)