1_グルメ

【贅沢の極み】漁師町三代目 牛とろいくら本舗【こってり】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです。

今日紹介するのはこちら!!

漁師町三代目牛とろいくら本舗

ウーバーイーツより引用

はじめに

とある週末の晩御飯にウーバーイーツを利用することに

実は以前からめちゃくちゃ気になってたお店があるんです。

それがこちらの「漁師町三代目 牛とろいくら本舗

もうね、贅沢の極みのような料理を提供するお店

牛とろ、いくら、うに、等の贅沢な素材をふんだんに使った丼を提供するお店

でも、その分お値段もお高いです。。。

ウーバーイーツより引用

今回は奮発して注文してみました!!

なお、お店はウーバーイーツ専門店らしくて、実店舗がないようです。

つまりデリバリーでしか食べられない味!!

メニューはどれにするか迷いましたが、せっかくなので牛とろ、うに、いくらが乗ったお値段高めの炙り牛とろ雲丹いくら丼を注文してみました!!

これは・・・凄い

待つこと30分ぐらいで到着したのがこちら!!

お店の名前が書いてあるパッケージで封印してあります。

この紙をの左の開け口からビリビリビリと破くと登場したのが・・・

炙り牛とろ雲丹いくら丼(牛とろ増し)の大盛り!!

そう、まるで欲望の塊のような贅沢過ぎる丼

もちろん今までウーバーイーツで注文した商品の中で史上最高額です。

見てください!!

この牛とろと雲丹といくらのボリューム

雪原のように、絨毯のようにご飯の上にこれでもかとたっぷりと乗った牛とろ、いくら、雲丹

贅沢の極み。

お肉と海鮮のスペシャルタッグ!!

ウーバーイーツのメニュー写真でみた感じだとお肉がピンク色だったんですが、実物は火が通った茶色いお肉。ちょころどころ少しだけ薄ピンク

そりゃ確かに生肉が届いては困りますもんね。

ウーバーイーツのメニュー写真は映えを狙って、ピンクのお肉を乗せているようです。

別添えでタレが付いているので、タレをたっぷりと掛けていただきます!!

お肉は希少部位のザブトンを使っていて、口に入れるととろけるように柔らかい

ザブトンは肩ロースのあばら骨側。赤身の肩ロースの中でもっとも霜降りが多い部位らしいです。

トロトロで柔らかい〜。けど脂が凄いのでかなりこってり

かなり脂がこってりなので、単品で食べるとしんどいかも知れません。

でもご飯と組み合わさるとそれは・・・もう・・・

脂の甘味とお肉の旨味が湧き水のようにとめどなく口の中に溢れてくる

炙ってあるので口に入れた瞬間の香ばしい風味もすごく良いです。

お肉だけで丼にしても美味しいし、いくらだけで丼にしても美味しい

それを同時に丼にしてしまうなんて何て罪深き丼

ドラゴンボールのようにオレンジ色のちょっと薄めの色のイクラちゃん。

ぷちぷちいくらの食感が加わって、たまりません

丼の真ん中に玉子の黄身が乗ってるんですけど、個人的には黄身はなくてもいいかな。

純粋にお肉と海鮮でご飯を掻き込みたい

雲丹も濃厚で美味しかったです。

もうね、贅沢なものに舌がなれてないので情報が大渋滞

旨いのは間違いないけど、お肉のこってり脂の味と混ざったので、やっぱり雲丹は単品でじっくり味わうほうが良いのだと思いました。

なんだろう1+1が3とか4になるんじゃなくて、1+1が2のままなので、雲丹は雲丹で単品でもいいと思ったんです。

ただね

なお、料理と一緒にこういうクーポンが入ってました。

個人的にはクーポンで釣って高評価を得る手法は好きじゃありません。

お店の評価はクーポン目当てじゃなくて、純粋にするべきだと思うんです。

こういうのを見ると、ウーバーイーツで評価が良くてもクーポン目当ての人が評価をつけてるだけで実際にお店の評価がどうなのかはわからなくなりますね。

かなり印刷が粗いのも気になるし、最大1400円って書いてあるけど、じゃあ最低はいくらなのよ?って思いますし。

ちょっと色々気になるところでした。

ちなみに、私はクーポン目当てではなく、純粋に星5つで評価しました。

最後に

かなり高額の商品でしたが、確かにお値段に見合う料理でした(個人的には)

美味しくてお腹いっぱいになりました。

ごたごた言わずにうまいもんを全部乗っけとけば良いんだよ的なシンプルかつストレートな丼

ひと目見ただけで、高いやつやとわかる丼。

気になる方はぜひ食べてみてください〜

以上、簡単ですが漁師町三代目 牛とろいくら本舗の紹介でした〜

コメントを残す(メールアドレス不要です)