【黒毛和牛】焼肉オリンピックで上焼肉定食【贅沢】

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです。

今日紹介するのはこちら

焼肉オリンピック

出遅れた

とある平日の昼休みに、お昼ごはんを食べるために事務所を出発

12時をちょい過ぎてからの出発なので、若干の出遅れた感があります。

とりあえず松山三越のフードコートへ行ってみることにしました。

この日は身に染みるような寒さだったせいか、お客さんは少なめ

何を食べるか全く決めずにやってきたので、一通りフードコートの中を1周してみました。

そこで気になったと言うか、匂いでやられてしまったのが、こちらの焼肉オリンピック

個人的に気になったのが、店名にオリンピックという名称を使っていること

オリンピックやオリンピックのイメージを商業利用することは、そう簡単にできず、厳格なルールがあったはずなので気になりました。ま、流石に松山三越みたいな大きな企業というかお店なので、私の気にしすぎでしょう。

お店の前においてあるウェイティングボードを見てみると待っているのが1組なので、私も名前を書いて待つことにしました。

メニューはこんな感じ

ちょっとお高めですけど、たまの贅沢ならありかなというお値段

税抜だと1580円ですけど、税込みだと1700円を超えるのでなかなかいいお値段のお昼ごはんになりますね。

気になったのは、税込価格の文字が小さすぎること

税抜価格を本書きとする表示方法の場合、文字の大きさや色を変えて「税抜価格」を強調消費者に誤認を与えるような表示はNGのはず。

実際、私も1580円が税込み価格だと誤認していました。

個人的には下記の①〜②がOK。③も本来だめだけど、個人的な思いとしてはギリギリ。ただし、焼肉オリンピックの④の表示は流石になしかなーと思います。

(税別)だけわざわざ小さくしているのは、流石に企業姿勢を疑いますね

今まで訪れたお店のメニューを見返すと、きちんと税込価格を表示しているお店がほとんどです。

昔ながらというか古いメニュー表をそのまま使っているお店が、税込表示に対応できていないパターンはありますけど、新規でオープンしたお店でこれはいただけないですね。

やっと

ウェイティングボードに名前を書いて、近くで待機していました。

なかなか呼ばれないですが、カウンター席はガラガラ

12席ほどあるうちの、2席しか人が座っていません。

そもそも店員さんがウェイティングボードをチェックしている様子がないので、本当にウェイティングボードに書いて待つのが正解なのか・・・と不安になりました

体感時間で10分ぐらいで店員さんがウェイティングボードを見に来て、カウンター席に案内されました。

私の前に1組名前があったんですが、どうやら待ちきれずか居なくなってしまったみたいです。

さて、カウンター席に座ってみると、どうも居心地が良くない

カウンター席の下にメニュー表が入れてあります。しかし、メニューが飛び出ているのが凄く気になる。ギリギリお腹には当たらないのですが、凄く気になる。

椅子の位置が固定されているタイプなので、避けることもできない。

料理を待ってるときも、食べてる時も、飛び出たメニュー表が気になって、お腹に当たりそうで居心地が悪いなぁ・・と思いました。メニュー表の位置はもうちょっとどうにかならなかったのかと思いました。

メニュー表がお腹に当たりそう(ギリ当たってる)で気になる

カウンター席は個別に焼台があって、お一人様でも気軽に訪れることが出来るのが良いですね

奥行きが広めなので、料理や肉のお皿を存分に置けるのも良い。

焼肉店でカウンター席がこれぐらい広いと快適だと思います。

うまい!!

店員さんに声掛けして、料理の写真撮影の許可を頂きました。

まず到着したのは、サラダとキムチ。

そして、お肉とご飯とスープ

こちらのお肉はカルビ、ロース、赤身肉の3種。

色がめっちゃ綺麗。刺しが入ってめちゃくちゃ美味しそう〜

見た目は100点のお肉。ボリュームたっぷりでこれはテンションが上がります。

こちら上タン

やっぱり色が綺麗で美味しそう。ちょっと厚みがあるし、1枚1枚が大きいのが嬉しい

火力が強めで、お肉がひっつきやすいので、牛脂で軽くなぞってから焼き始めました。

ジューっといい音、いい香り

焼き上がるまでの間にサラダを食べてたんですが、気づくとちょっと焦げかけ

業務用の火力を舐めてました。というより他のお店と比べても火力が高めだと思います。

ちょっと焦げちゃったけど、いい感じ!!

ご飯にワンバンさせて食べると・・・うまい!!

さすが黒毛和牛。脂が乗って、じんわり中から肉汁が溢れて美味しい

甘めの味付けのタレがいい感じですし、タレを入れるお皿が大きめなのも嬉しい

お肉は柔らかくて、噛めば噛むほど美味しさが加速していく。そうジェットコースターのように

脂が乗って濃厚な旨味なので、ご飯が進みます

ご飯は普通サイズにしたのですが、それでも少し多めのご飯

ご飯の固さは普通ぐらい。個人的な好みを言うと、もう少し固めのご飯が焼肉には合うと思いますが、ふわっと炊きあがったご飯とお肉がベストマッチですね

続いて第2陣を焼き始めます

今度は火加減を知ってるので、あまり焦げずに焼けました。

ただ、それでもちょい焦げてしまうぐらい火力が強い。個人的にはランチはさっと焼いて、さっと食べて帰りたいので、この火力の強さは嬉しい

ながら焼きではなく、しっかり肉に向き合って焼くのをおすすめします。

上タンは柔らかくて、弾力のある噛み心地が非常にいい

お肉の旨味、脂の甘味が濃厚で大変美味しかった

最後に

色々手厳しいことも書きましたけど、大変美味しいランチを食べれて大満足です。

やっぱり高めの値段で、しかも天下の三越なので厳しい目になってしまいます。

とはいえ、料理は美味しかったですし、ちょっとした贅沢な時間を過ごせて大満足でした。

オペレーションは少し思うところがありますが、以前食べた魚河岸てっぺん寿司でも同じ様な感じだったので、オープンしたばかりで不慣れな部分もあると思うので仕方ないかなーって思います。

松山三越1Fの坊っちゃんフードホールは街中で貴重なフードコートで、色々な料理を食べられるのでヘビーユースしたいと思います。

できれば週1ぐらいで訪れて、色々なお店の料理を食べてみたいですね!!

以上、簡単ですが焼肉オリンピックの紹介でした〜

焼肉の達人 単行本(ソフトカバー) – 2018/6/21

○店名:焼肉オリンピック

○住所:〒790-8532 愛媛県松山市一番町3丁目1−1 1F

○営業時間、定休日はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)