海響市場 えびす丸

はじめに

この記事は旧ブログ(ココログ)の記事を移転したものです。
掲載されている情報は執筆時点でのものであり、現在と異なる場合がございます

海響市場 えびす丸へ

6月最初の更新です。

今回は最近できた話題のスポットへ行ってきましたよ(・∀・)/

私が今回訪れたのはここ!!!

旧空港通りにできた話題のスポット

海響市場(・∀・)/

魚介類をメインに扱っている、産直市です♪♪

建物の中では、新鮮ピッチピチの魚介がズラリ

生きた伊勢海老とか、鯛とかが泳いでます。

鯛が可愛くて、何時間でも見てられます(・∀・)/

で、その産直市の隣に食堂がありまして

それがえびす丸(・∀・)/

外にメニューが貼ってありましたが、やっぱり産直市の隣なので

魚介メニューが中心です。

土曜日に来たのですが、待ちができてました。

店内に入ると、レジに居た店員と目が合いましたが、案内も挨拶もなし。

キョロキョロと見渡すと、案内ボードがありました。

そこに名前を書くのかなぁ・・・と覗いて

ボールペンに手を半分手を伸ばしていると

サッと、ボードと自分の間に店員が割って入ってきて

お、案内してくれるのか(゚д゚ )っと思いきや

自分に背を向けてボードに何やら書き込んで、プイッと外で待ってるお客さんを案内し始めました。

正直に言うと、第一印象は、うん。感じ悪い

繁忙期だし、オープンしたばっかりで余裕がないのかなぁ・・・

とりあえずネームボードに名前と人数を記入

5分少々で案内されました

店内はお客さんで、活況に満ちていて、満席

かなり賑やかな店内。

カウンター・テーブルに案内されて、詰めて座るよう案内を受けました。

カウンターがけのテーブルは椅子と椅子との感覚が結構狭いので、

隣に人がいると肘が当たりそうになりますね。

しかも背もたれの無い椅子なので、さっさと食べて、さっさと帰る。

少なくともゆっくり食事をする感じではありません。

なお、お水や食器を片付けるのはセルフサービスです。

ざっくり言うとセルフの大衆食堂って感じです。 

メニューはこんな感じ(・∀・)/

なかなか良いお値段します

こういう市場の隣って、もっと安いのかと思ってましたが、

想像していたより1ランク上のお値段

あと税別表示なので、税込みだと会計時に端数が出るのが気になる。むむむ(゚д゚ )

写真を撮るのを忘れましたが、裏面にもメニューあります。

そっちは、鶏天定食とかエビフライ定食とかありますが

やっぱり900円ぐらいのお値段です。

何を食べるか迷いましたが、やっぱりお店の名前を冠した「えびす丸丼」を食べるのがセオリーかなと

せっかくなので特上にしました。

後輩と一緒に食べに来てたのですが、後輩は並を頼んでました。

これが、えびす丸丼(特上)です(・∀・)/

こうして見るとなかなか豪華な見た目。 1400円払っただけあります。

なお、このえびす丸丼には食べ方がありまして

このように指南書が各テーブルにありますので、目を通しましょう♪♪

指南書によると、玉子に醤油を入れてかき混ぜるそうな

これは、宇和島の鯛めしっぽい食べ方です(・∀・)/

醤油が見たことのない醤油です。どうやらマルブンさんのオリジナルの醤油だそうです。

玉子もこだわってるそうですよ〜

確かに玉子の色が濃かったのが印象に残ってますわ(・∀・)/

お好みで、ワサビを〜って書いてありましたが

ワサビは何故か最初から入ってました。

ワサビは、自分で調整したかったなぁ・・・ ワサビ好きだから良いけど、苦手な人もいるだろうし。

とりあえず生醤油を入れてみた。

そして、思った。 混ぜにくい・・・

器がそもそも小さいですし、浅いですから

混ぜようとすると、中の玉子がこぼれそうになるんですわ。

指南書の器はちゃんとした底が深い器なのに、なぜこんな小さな器に卵を入れたんだろう・・・

勢い良く、ガーーーッと混ぜたいのですが、そろそろと慎重に混ぜました。

ゆっくり混ぜるから、なかなか玉子が綺麗に混ざらない。

そもそもこの小皿で提供するのが間違いでは?

あまり時間掛けるのもあれなので、中途なところで丼に掛けました(・∀・)/

これが溶き卵を入れる前のアップ写真

色とりどりの魚介類が沢山

カニ、イクラ、ウニが豪華に盛りだくさん(・∀・)/

まさに山盛りでボリューム感たっぷり

魚はツユツヤですし、ウニはぷりっぷり、イクラはキラキラと輝いてます♪♪

上から掛けると、サーッと雪崩のように

溶き卵が、具材の斜面を流れ落ちて行きました(・∀・)/

卵をまるまる1個使う。しかも宇和島の鯛めしみたいにダシで溶くんじゃないので

卵が濃すぎて、卵かけご飯みたいにならないかなぁ・・・と思いましたが

ご飯だけじゃなく、上の具もたっぷりボリュームなので杞憂に終わりました。

丁度よい塩梅だと思います。

ちなみに後輩の並のアップ写真です

特上と比べるとお値段が倍ぐらい違いますが、並も美味しそう

でも、やっぱり格段に特上の方が美味しそう(・∀・)/

最初はお箸で食べようとしたのですが、溶き卵を掛けたので

ご飯が水分を含んだので、箸じゃなかなか食べづらい

でもご安心を匙がついてますよ(・∀・)/

やっぱり匙で食べるのが正解

匙で食べると、魚介とご飯をたっぷり乗っけて、一気に頬張れます。

このえびす丸丼は本当に魚介がたっぷり乗ってますので、箸でチマチマ食べるより

絶対匙でガッツリと上の具を乗っけて食べたほうがよいです。

ご飯が溶き卵と混ざって味が濃いので、それに負けないぐらい上の魚介を一緒に口に入れましょう♪♪

御託を並べましたが、とにかく匙で食べるとおいしです(・∀・)/

小さくぶつ切りにしてありますので、丁度よい大きさで、口の中でご飯と一緒に弾けます。

ご飯と魚介を一緒に口に入れたけど、魚介だけ噛みきれずに口の中に残る・・・なんてことはありません

ぶつ切りで小さいし、新鮮で歯切れが良いので、あっというまに口の中からなくなります

ご飯、魚介、卵、ちゃんと一緒に口の中から胃袋へ移動します。

食べ進めて思ったのは、やっぱり魚介のボリュームです。

下手したらご飯と同じぐらいのボリュームじゃないだろうか。

丼の器が深さがありますので、結構なボリュームですよ。これ。

ウニは・・・カニは・・・と個別の具材について解説すると長文になるし、くどくなるので割愛。

まぁとにかくがっつり、たっぷり食べて美味しい丼でした(・∀・)/

胡麻やキュウリが少しだけ入ってますので、時折シャキシャキした食感に変わりまして

少しアクセントが効いてます。

もちろん完食(・∀・)/

ボリュームたっぷりなので、お腹いっぱい。ごちそうさま。

美味しかったです。 後輩からも同じ言葉が出ました。

最後に

新鮮な魚介を使ったえびす丸丼。美味しかったです(・∀・)/

お値段がなかなかなので、気軽には食べれませんが、美味しかった

1400円奮発しましたが、食べてよかったです♪♪

ただ、普通のお店で、のんびり食事をしたら何も言うまいですが

市場の隣で、セルフ食堂で、この居心地で、この価格帯は・・・

普通の定食でも900円以上ですから

働いてる人が昼休みに毎日食べに来るには少し高いですし、

休みに家族や友人と贅沢のんびり食事するには、落ち着かないし

あ、ちなみに食器を返しに行った時に、洗い場にいたおじさんは凄く印象良かったです。

やっぱり、人一人でお店全体の印象がガラッと変わるんだなと思いました。

色々と書きましたが、えびす丸丼は美味しかったです(・∀・)/

ボリュームもありました。大満足!!!

以上、えびす丸の紹介でした(・∀・)/


●店名:えびす丸

●住所:愛媛県松山市南吉田町1458

シェアしてね!

コメントを残す(メールアドレス不要です)