01_グルメ

百年鶏唐製造所

はじめに

この記事は旧ブログ(ココログ)の記事を移転したものです。
移転に際して、記事の一部を修正・再構成しています。

なお、掲載されている情報は執筆時点での情報です。
記事に記載されている情報が古い場合もありますのでご注意ください。

百年鶏唐製造所

こんにちは

愛媛グルメ紀行改めまして、愛媛グルメナビゲーターです

バレンタインが近くなって、そわそわしている方も多い今日このごろ

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

せっかくだから、なんかバレンタインにちなんだ記事でも書けたらなぁ・・・

と、最近思うようになりましたが、実行するかどうかは分かりません(´ω`)

さて、今日は大街道のすぐ横にある唐揚げ屋さん「百年鶏唐製造所」を紹介します(・∀・)/

こちらは大街道と銀天街の境目の所

大街道側の入り口から勝山通り方面へ行った所にあります

元ベスト電器の向かい辺りで、質屋さんが横にあります

この界隈は唐揚げの激戦区です

とりからくんやちびから本舗も近くにありますので、合わせてご覧ください♪

今年の6月にオープンしたそうなのですが、つい最近まで知りませんでした

職場の同僚に教えて貰ってから、それとなく会社帰りに近くを通ってみると

結構お客さんが買っているので、人気店のようです(・∀・)/

私は、ランチタイムに訪れました♪♪

店内は小じんまりとして、カウンターとベンチが1つだけ

メニューは上の写真の様になっています♪

自分は鶏唐のプレーンのMサイズを持ち帰りました(・∀・)/

こちらが鶏唐のMサイズ・・・の箱です(・∀・)/

箱がお洒落ですね。 大きな百という文字に流行のオフホワイト

ぱっと見、ケーキ屋さんの化粧箱と見間違える程

他の唐揚げ屋さんの包装って、紙袋にフィルムの小窓のパターンが多いですもんね(・∀・)/

中を開けるとこんな感じ(・∀・)/

こんがり綺麗なキツネ色。 

どちらかと言うと黄色っぽい色で、明るい色の唐揚げです

680円ですが、結構なボリュームがあります。 この値段でも納得

このボリュームなら、お土産に持って返って晩御飯のオカズにしても良いかも!?

いくら食いしん坊の自分でも、全部食べるのはキツイので小皿に分けて少しだけ

食べてみると、衣が結構薄い(゚д゚ )

そして衣が薄いのに、しっかりと定着して、固めの衣

食べたらパリパリと音がするぐらい

衣が薄いのに、こんなパリパリしているのに驚き

衣の食感もそうですが、衣の味も甘めで好みです

お肉はしっかりジューシー

でも、今流行の油ギッシュな感じではなくて、程よい油の量

味付けは塩味でシンプルながらも、この塩加減が絶妙

塩が鶏肉の引き立て役に徹してます。 本当にちょうどよい塩梅

後味がいつまでも口に残り、口惜しくてどんどん口に運んでしまう唐揚げでした♪

今回はプレーンを食べましたが、次はタレに挑戦したいと思います!!

以上、百年鶏唐製造所の紹介でした(・∀・)/

○店名:百年鶏唐製造所

○住所:愛媛県松山市千舟町2-5-1

○営業時間、定休日はあえて掲載しません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)