0_中心部

HINOKI BLUES (ヒノキ ブルース)で肉ぶっかけ(冷)と容赦ない巨大カニカマ

はじめに

どーも不定期更新の愛媛グルメナビゲーターです

今日紹介するのはこちら!!

HINOKI BLUES (ヒノキ ブルース)

金欠なので

実は最近、金欠です。

妻のiphone15とAppleWatchを買ったので外食頻度を落としています。

ボーナスでもなんでもない月にiphone15 と apple watchで18万も使っちゃいましたから、お財布がすっからかんです。

そんな金欠サラリーマンに優しいお店と言えば・・・こちら!!

HINOKI BLUES (ヒノキ ブルース)

ヒノキブルースは松山市三番町にあるセルフうどんのお店。実は松山市の街中って私が知ってる限りはセルフうどんのお店が2店舗しかありません。銀天街のはなまるうどんと、ヒノキブルースの2店舗

貴重なセルフうどんのお店とだけあって、ランチタイムは満席に近い状態になります。

お店は以前にも紹介しています。気になる方は過去記事もご覧ください

ヒノキブルースはセルフのうどん屋さんなので、事前にメニューを決めておくとスムーズです。

私はいつもお店の外に掲示してある看板でメニューを選んでから入店しています。

以前と同じメニューを紹介してもあれなので、今回は「肉ぶっかけ(冷)」を注文することにしました。

セルフうどんと言えば、トッピングの天ぷら。ついつい誘惑に負けて取りすぎてしまいますよね。

かくいう私も今回は天ぷらを2種類頂きました。

うまい

私が食べたのはこちら!!

肉ぶっかけ(冷)と天ぷら2種類

こちらが肉ぶっかけ(冷)

卓上の醤油を一周掛けて頂きます。

天かすとネギはセルフの無料トッピングです。私はネギが大好きなのでネギを常識の範囲内で多めに入れました。

実は今年は、猛暑や雨不足でネギの価格が高騰しているみたいです。そんなネギがセルフで入れ放題は嬉しい。

お肉はこんな感じ

ぶっかけと肉ぶっかけの差額が150円です

お肉が少なそうに見えてしまいますが、ネギで隠れてしまっている部分もあります。

では、うどんを頂きます!

おいしい!

麺がツルツルシコシコで美味しいです。やっぱりまだまだ暑いですからさっぱり冷たいうどんが美味しいですね。

お肉は玉ねぎと一緒。牛丼の上的な感じ?

お肉が薄切りで柔らかい。脂身の美味しさもありつつ、甘めの出汁が効いてて美味しいです。玉ねぎも良い。

鶏天

セルフうどんと言えば、鶏天でしょ。ってことで、鶏天も頂きました。

ヘビーでずっしり重みを感じます。

鶏天も美味しいす。胸肉でしっかりめの食感。少しハードですが固すぎずいい感じです。ハードなので食べた感があって、満腹中枢を刺激されます。実際のボリュームより食べた気になる。

スパイスとかそういうのが効いてるでもなく、シンプルな鶏天で美味しかったです。

容赦ない巨大カニカマ

見切れてる写真ですみません。

巨大なカニカマ天です。このデカさは過去一じゃないでしょうか。

器からはみ出るぐらい大きなカニカマ。実は私、結構カニカマが好きなので嬉しいっすね。一時期毎日カニカマ生活をしていました。

もちろん、美味しかった。これは次もリピートしたい。

最後に

全部食べてちょうどいい量でお腹いっぱい。大満足です。

肉ぶっかけが美味しかったですし、天ぷらも美味しかった。個人的にはカニカマのインパクトが大きかったですね。

ヒノキブルースでは過去に、かき揚げ、ポテサラ天、鶏天、カニカマ天を食べたのですが、一番気に入ったのがカニカマ天です。

実は、当ブログでは過去2回ほどしか、ヒノキブルースを記事で書いていないのですが、セルフうどんが好きなので貴重な街中のヒノキブルースは良く利用させていただいています。

うどんの全メニュー制覇を狙ってます。天ぷらも全種類制覇を目指したいと思っています。

以上、簡単ですがヒノキブルースで肉ぶっかけと天ぷらを食べたお話でした〜

○店名:HINOKI BLUES(ヒノキ ブルース)

○住所:〒790-0003 愛媛県松山市三番町4丁目9−13

○営業時間、定休日はあえて掲載していません。紹介したすべてのお店の情報を最新の状態に維持できないため、誤った情報を掲載するとお店にご迷惑をおかけするためです。

コメントを残す(メールアドレス不要です)